Azusaの世界食べ歩き紀行

香港ローカルグルメを中心にアジア旅行と国内グルメ情報

マカオで一番人気の老舗エッグタルトのお店

 

マカオ半島にある老舗エッグタルト店「マーガレット・カフェ・エ・ナタ」地元民だけではなくアジアや欧米旅行者も多く訪れます

 

f:id:azusayuba:20180710221128j:image

マカオに来たらここは外せない

 

 

セドナ広場をリスボアホテル方面のメインストリートを歩き左折する裏路地にあるオープンカフェで人が多いのですぐ発見できます。ここは超有名な人気店なので行列でいつも満員。テイクアウト店であり常にエッグタルトは焼いているので、行列に並んでも待ち時間は15分程度。

 

 

サクサクのパイ生地

シンプルだけどトロりとしたカスタードの卵は甘さ控えめ。サクサクのパイ生地も軽く、あっさりもしているので1つ、2つと食べたくなります。ちなみにエッグタルトは1つHKD10(10パタカ)。6個入りHKD55は、テイクアウト用の箱に入れてくれて便利。 

f:id:azusayuba:20180710221010j:image

コーヒーやサンドイッチも

コーヒーは、カプチーノエスプレッソもあります。店頭がオープンカフェになっているので、エッグタルトはドリンクと共にイートインも可。注文後に作るサンドイッチやケーキなどもあります。

 

タイパ島にあるヴェネチアマカオ内にも同店があり、そちらは比較的空いています

 

f:id:azusayuba:20180710221052j:image

  Margaret's cafe e Nata
(+853) 28710032
マカオ馬統領街金利來大廈17B地舖

https://tabelog.com/macau/A6201/A620101/62000008/ 

 

豊洲で豊富な種類の焼肉食べ放題

豊洲駅から1分のところにある「壱番亭」。大通りから1本中に入っているので少々迷うかも・・・・。生き方が道沿いの看板で案内が出ています。

品数が豊富な食べ放題

食べ放題のコースは90分と120分。ドリンクは別料金。90分コースは3000円、120分コースは3500円となかなかリーズナブルな価格。カルビ、ハラミ、キムチやナムルはもちろんのことビビンバ、クッパ、海鮮盛り合わせもあり75品以上。

せっかくだから食べたい一品

75品もあるので迷ってしまうけど、そこは食べ放題なので後悔のないようにしたい!お肉もホルモンが豊富でマルチョウ、ハチノス、コブクロなどもある。カルビは、豚バラ、中落ちの他骨付きカルビも。センマイ刺し、煮込み、オイキムチ、冷麺は食べ放題には珍しいかも。

お肉屋さんが経営している

この味わい、この量で、この値段と最高のコスパは壱番亭の近くにあるお肉屋さん「いちむら」が経営しているから。家族連れやとにかく沢山お肉が食べたい男性、会社帰りの仲間には人気のようだ。

壱番亭

食べログ 壱番亭

昭和四十九年創業の老舗の焼き鳥屋

新宿三丁目にある風情ある焼き鳥店「鳥田むら本店」。昭和四十九年創業で約半世紀近くこの地で営業しています。

本店も支店も常に店内は満席

本店は座敷もありますが25席ほど。隣や後ろの人も気になるところですが美味しい焼き鳥を食べたい。インバウンドの海外からの訪問者も多く日本なのに店内は異国情緒溢れています。

鳥田むら 支店

食べログ 鳥田むら 支店

オーダーはお一人様最低6本の掟

こちらのお店にはオーダーのルールがあり焼き鳥串は6本からと言う掟が存在します。同じ物ではなくてもOK。野菜や鶏肉など好みで組み合わせ自由。単品は各2本から。

鳥田むら

食べログ 鳥田むら

昭和を感じるドレッシング

焼き鳥はもちろんですが他のメニューもおすすめ。野菜サラダは懐かしさを感じるオレンジのドレッシング。純喫茶など昔ながらのお店でしか味わえないのかも。ネギが沢山乗った鳥煮込みもおススメ。

メニューに迷ったらと鳥コースを

始めてのお店だと何を頼めばいいのかわからない・・・。そんな時には「鳥コース」をおススメ。コースにすると冷めないように3本ずつ持ってきてくれます。砂肝、ぼんじり、柚子味噌のはさみ、手羽、レバー、皮の6種類。

そこそこの値段とそこそこの美味しさ

店主は「そこそこの美味しさとそこそこの値段」と語っている。串に刺している業務用の焼き鳥を使わずに、焼き鳥専門店だからこその真剣さでこの値段が人気の理由かも。

鳥田むら本店

食べログ 鳥田むら本店

注文後にさばく鰻はふわトロ

東京スカイツリーも近い本所吾妻橋駅にある鰻は専門店の「鰻禅」 11時の開店から絶えずお客さんが来店し満席 f:id:azusayuba:20180710224337j:plain

40分待つ価値ある静岡産のうな重

注文後に捌いて焼きますので最低でも30分は掛かります。見た目でもわかるふっくらさと炭火での焼き加減が絶妙。うなぎ独特の臭みや脂っぽさもなく食べやすい。タレも上品な味でうなぎ本来の味を感じれます。

焼き上がりまでにうなぎの小鉢が

うなぎの頭の佃煮や肝の山椒煮、皮を焼いた。付だしを食べながら鰻重の出来上がりを待ちます。付だしはお酒を注文した人のみのようです。 f:id:azusayuba:20180710224409j:plain

うな重は3種類

うな重には、上、特上、二段の3種類があります。人気は特上(3500円)のようですね。うな重にはお漬物、肝吸いが付いてきます。

下町にある老舗のうなぎ専門店

ご夫婦で営業をしているのでアットホームなお店ですよ。 f:id:azusayuba:20180710224440j:plain

「鰻禅」 東京都墨田区吾妻橋3-6-18 03-3624-0475 営業時間:11:00~20:00 定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日) アクセス:東武伊勢崎線東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩7分 都営浅草線「本書吾妻橋駅」A4出口徒歩1分 予算:4.000円